おすすめ!ダイレクトメール

ダイレクトメールの情報サイト

ビジネス向け例文

ビジネス向け例文 ビジネス向けのダイレクトメールは、90%が読まれずに捨てられたり削除されたりすると言われています。したがって、メール中の文章にはいつにもまして読み手の気分を害さないよう気を付けなければいけません。例えば、冒頭の文章では、「なんだこいつ」と思われないような配慮が重要です。冒頭の文章の例文としては、「突然のご連絡、失礼いたします」や「度々のご連絡、大変恐れ入ります」などが挙げられるでしょう。

また、読み手は、このダイレクトメールが一斉送信やコピー&ペーストで不特定多数に贈られることを十分知っています。そのため、読み手に「ああ、特別扱いされている」と思わせることが重要になります。ポイントとなる例文としては、「特別なお客様だけにご案内する内容です」や「本メールでご案内する価格は、リピーター様限定の特価設定になります」「過去に本社製品をご購入いただいたお客様だけに特別にご案内する割引です」などが挙げられます。

ダイレクトメールの例文を書くなら新規でやってみよう

ダイレクトメールの例文を書くなら新規でやってみよう ダイレクトメールは企業の営業活動では様々な分野で活用されています。新規営業はもちろんですが、お得意様でもこの活用方策が営業利益に直結すると言っても過言ではないものであります。

多くの企業では連綿と先輩たちからテクニックが伝達されどのような例文が効果的であるかを、引き継ぎ書とともに残しているものである。IT化やOA化が進んで昨今では、企業職員だけが閲覧可能である共有サーバーなども設置され、効果的な文章が残されている事例も多いです。

ダイレクトメールは相手の心に届かなければなりません。見てすぐに却下される内容柄はなく、面白そうだと興味を引く文章能力が必須となります。さらに、多くの人々に発送することが多いですが、必ずその中には、律儀に中身の確認をする人々が存在します。このような人たちに失礼が無いよう、また、誤解がないように丁寧に記すことで効果が上がるものです。

ダイレクトメールは過去の例文を参考に効果的に製作しましょう。

新着情報

◎2021/4/14

ビジネス向け例文
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました