おすすめ!ダイレクトメール

ダイレクトメールの情報サイト

ダイレクトメールデザインのコツ

ダイレクトメールデザインのコツ ダイレクトメールは、利用目的に合わせたデザインやコピーが必要になりますが、基本的なコツを押さえれば誰でも簡単に効果的なDMを制作することが可能です。キャンペーンやセールなどの告知であれば割引率・プレゼント品など一番伝えたいことを、赤い文字や太い文字などで強調しながら大きなスペースで分かりやすく表現することが大切です。新たな商品やサービスの告知であれば新商品・販売開始日・商品の写真やサービスのイメージ写真やイラストを、宛名の部分にもデザインしておくとユーザーに必ず見てもらうことができます。 次に、どうすればその商品を買ったり特典を受け取ったりできるのかを、箇条書きやイラストを使って説明してスムーズに利用できるようにしておくとコンバージョンも向上します。キャンペーンに興味を持っても、購入方法や利用方法が分からなかったり面倒だったりすると、コンバージョンが低くなってしまうのでダイレクトメールを作成する時には、自社で伝えたいこと・ユーザーの利用しやすさに気を付けるようにしえてください。

不動産会社のダイレクトメールデザインのポイント

不動産会社のダイレクトメールデザインのポイント 不動産会社が物件を顧客に向けて積極的にPRする場合には、個別対応が可能なダイレクトメールが役立ちます。また開封率を高めるには、デザインにもこだわってダイレクトメールを作成する必要があります。不動産会社の担当者が独自にデザインを考えると、ウェブサイト経由で気軽に宣伝用の印刷物を発注することができます。しかしレイアウトの細部にこだわりたいときには、広告代理店や印刷会社にダイレクトメールの作成を依頼する方法もあります。納入実績が豊富な印刷会社であれば、発注した企業のニーズに合わせて最適な内容を考えることができます。更に紙質にもこだわるとクオリティの高いダイレクトメール用の印刷物を作ることができます。フルカラーで作成することはもちろんですが、キャッチコピーにもこだわるのが理想的です。顧客が郵便物を開封したときの第一印象を良くすると、セールスでも大きな効果を上げることができます。そして物件のタイプに合わせて内容を変えると、宣伝の効果も高められます。

新着情報

◎2021/1/31

サイト公開しました